コインランドリーのfcのしくみと開業方法 - コインランドリーfcに加盟するメリット

コインランドリーのfcのしくみと開業方法

subpage01

コインランドリーを開業する方法としては、自分で設備を用意する方法と、fcを利用して開業する方法があります。

自分で開業する方法が設備を用意するための資金がかかるため、相応の財源と充分な経営計画が必要になりますが、fcで開業する方法は土地をfcを主催する会社に提供すれば、必要な設備はその会社が用意し開業できるので、手間がかからず非常に簡単な方法です。


fcでコインランドリーを行う場合のメリットは、設備を持たずに開業できることのほかに、日常的なメンテナンスが不要になると言う点が挙げられます。

コインランドリーのfc情報を豊富に提供しています。

オーナーは単に土地を提供すれば行く、その土地を使用して運用会社がメンテナンスも全て行い、さらに売り上げ回収もその会社が責任をもって行うため、売り上げに応じた利益をオーナーが受け取ると言うだけなので娘に簡単にコインランドリーが開業できると言うことになります。


このように非常に簡単に不動産の有効活用ができるコインランドリーですが、自分で開業する場合に比べていくつかのデメリットもあります。1つは自分で営業するわけではないので利益が非常に少ないと言う店です。

Girls Channelの相談ならココです。

自分で経営する場合には売り上げ全てが自らの利益となり、また自分の経営計画の中で設備の増加等の対策が行えますが、fcの場合にはすべて上外車の判断で行われるためオーナーは経営に対して意見を言うことができません。



また、赤字になった場合はその1部を親の負担しなければならない制度になっているものもあるため契約時に十分な注意が必要です。